建築

リフォーム業者の選び方

リフォームを考えた時に業者の種類が多くて
どこを選んだら良いのだろう…と迷われる方は多くいらっしゃると思います。

そこで今回はリフォームの業者の選び方についてご紹介します。

リフォームの良し悪しは、リフォーム業者によって大きく変わります。
そのため、業者を吟味して、選ぶことが大変重要です。

まずは、リフォーム業者の種類から簡単にご説明します。
主な業者の種類は以下の通りです。

【ハウスメーカー】
子会社や関連会社、他事業として、リフォームを行っています。
ネームバリューがあり知名度があるハウスメーカーは安心感があります。
【工務店】
設計も施工も、自社で行っている会社があり、多岐にわたるリフォームに対応している点が強みです。
【設計事務所】
施工は基本的に行わず、下請け業者に依頼しますが、施工会社の監理を行っている為、安心して任せることができます。
【リフォーム専門会社】
小規模なリフォームから、大規模なリフォームまで幅広く対応できるのが強みです。
【住宅設備メーカー】
自社の製品を取り扱って工事をするので、使いたい製品がある場合のリフォームに、適しております。
【その他】
家電量販店や、ホームセンターなどでは店舗にリフォーム関連の相談窓口を置いているところもあります。小規模なリフォームに向いています。

次に、業者を選び方のポイントです。
是非参考にしてみてください。

・知名度だけに頼らないようにしましょう。
「有名な会社だから…」、「CM・広告でよく見るから…」「口コミがいいから…」
という理由だけで決めるのは、おすすめしません。
ご自身がリフォームしたい内容はどの部分か、
そして、その分野に強みを持っている会社を調べた上で選んだ方が、
金額的にも、内容的にも、いい選択だと思います。

・インターネットを活用しましょう。
最近では、会社がホームページを持つのが当たり前になりました。
そこで業者のホームページを見て、これまでの実績や具体的なサービス内容などを調べるのもおすすめです。
業者の大枠を知るだけでも、選択肢が大きく変わると思います。
ただし、インターネットの情報を過信するのは控えましょう。
また、口コミ情報については、いい評判も悪い評判も鵜呑みにはせず、参考程度にしましょう。

・複数の業者と比較、検討をしましょう。
前述の通り、それぞれの会社によって得意・不得意な分野、長所・短所が異なります。
そのため、1社だけ会って決めることや、即決するのは控えましょう。
また、飛び込み営業で来るような業者、急かしてすぐ契約させようとする業者には気を付けましょう。
リフォーム業界への参入は他業界よりも容易です。極端に言えば、施工が全くできない、下請けに丸投げするし、ずさんな仕事をする悪徳業者もあり得ます。
そのため、じっくり時間を掛けて、何社か会った上で決めましょう。

多額の費用が掛かるからこそ、後悔のないように、じっくり比較・検討したいですね。
すまいポート21では、信頼と実績があるリフォーム会社を比較できる、リフォームプランコンペを行っております。
リフォームでお困りなことがありましたら、ぜひお気軽に、お問い合わせください。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

家族・友達に教える

家族・友達に教える

カタログ申し込み