建築

コストダウン可能なところ・・

注文住宅は要望を言っていくと当然ながらコストは
どんどん上がっていきます。
そこでその中でもコストダウンが可能な点をいくつか挙げてみます。
■延べ床面積を減らす
■水回りをまとめる・・排水管工事の関係から
■窓の数を減らす・大きな窓にしない。
■和室⇒洋室
■収納を各部屋ではなく一か所の大きなクローゼットでまとめる
■設備機器・家電を最新じゃないものへ
等コストダウンの方法は設計士との相談で可能な部分もございます。

但しコストダウンしてはいけないものとしては
耐震性・断熱材・屋根や壁などの部材・・
これらはコストダウンをすると当然耐震性・断熱性もダウンしてしまうので
NGです。
また、せっかくコストダウンしても後々メンテナンスがかかったりすると
何の意味もございませんのでそこの確認も大切です。

そして無謀なコストダウンを要求するのも後々のトラブルになるので
避けたほうが良いかと思います。
そもそもそのような建築会社を選ばないよう建築会社選びが重要ということになります。
家づくりは施主様と建築会社との有効な関係によって成功を果たすものですから・・

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

家族・友達に教える

家族・友達に教える

カタログ申し込み