マイホーム計画

夫をその気にさせる水面下マイホーム計画 夢づくりの第一歩は夫から!④

夫の心配ごとランキング:その4 購入手続きが面倒!

マイホーム計画に乗り気でない夫の心配ごとランキングその4は、購入手続きが面倒くさい!というものです。
住宅ローンひとつとっても揃えなければならない書類が多いのに加え、注文住宅なら土地選びから始まり、工務店やハウスメーカー選び、どんな家にしたいかといった情報収集など、やるべきことがたくさんあります。さらにインテリアや家電選びなども基本的には全部自分たちでしなければなりません。
建築やインテリアに興味がある夫なら別ですが、たいして興味のない夫にとっては、そうした一連の事がとにかく面倒くさいので、やりたくないそうです。にもかかわらず、マイホーム購入ともなると、妻に「あれ、やって」「これ、やって」と言われることが目に見えているので、そんな自分の境遇が心配になるというものでした。

書類手続きが面倒!

「仕事で書類作成をするのも苦手なのに、マイホーム購入となると、住宅ローンや施工契約書などが山ほどあります。また印鑑証明書や住民票など、わざわざ取りに行って揃えなければならない。仕事でクタクタなのに、そんな余力はありません。できれば、そんな面倒くさい事は勘弁してほしいものです」とはDさん。
その気持ちの中には、「別に今、住む家がなくて困っているわけではあるまいし。今の賃貸で十分じゃないか」といった本音が見えます。現状維持で不満がないのに、なぜわざわざこんな面倒な事をしなくてはならないんだ?平日は仕事が忙しいんだから、せめて休日はゆっくりしたいとの気持ちがあるようです。
特に注文住宅の場合、購入を決意してから実際に家が完成するまで1年以上かかります。夫としては「そんな長い間、家に時間を割かれるのは嫌だな」という思いがあるようです。

休日ぐらいゆっくりしたい!

どんなマイホームにしたいか住宅展示場を見て回ったり、SNSで素敵なデザインを探したり…、一緒にワクワクしながらマイホームのイメージを膨らませていきたい妻に対して、夫はそれを面倒な事としか捉えられない傾向にあるようです。
住宅展示場へ足を運び、「ああ、あの南仏風のデザインが素敵」「開放感のある吹き抜けがリゾートホテルみたい」とはしゃぐ妻のかたわらで、「そんな洒落たデザインの家、いったいいくらかかるんだ?」「別にキレイな家でなくても、普通に生活ができればそれで十分」とテンション低めの夫。その心の中は「早く帰ってゆっくりしたいな。今週は忙しくて睡眠不足なんだ」かもしれません。
テンション低い夫の態度は、当然妻も気づきます。私がこんなに一生懸命いろいろ考えているのに、なぜ彼はまったく協力しようとしないのかしら?と、だんだん妻の機嫌も悪くなり、険悪な雰囲気になったという人もいました。

インテリアや家電選びがおっくう!

「妻にとっては、どんなインテリアにするか、どんな最新家電を入れるかは、重要なことみたいですが、。私は特にこだわりはないから、勝手に決めてくれと言いました。そのへんは妻もあきらめたようですが、インテリアや家電には正確なサイズが必要。結局、妻の言いつけで、いろいろなサイズを測ったり、上の棚を調べたり、モノを運ばされたりと、手伝いを強要されることが多くなった」という声もありました。
また休日になると、妻は嬉々としてインテリアショップや家電量販店巡り。少し遠くの大型店舗も見たいと、毎週ドライバーとして駆り出されているという人もいました。
あるいは、私の希望は大型テレビを寝室に置いてほしいという一点だけ。あとはどうでもいいのに、「あれとこれ、どっちがいいと思う?」と妻は必ず聞いてくる。「君が選んで」といってもしつこく聞くので、適当に返事をしていると、「ちゃんと考えていない」と機嫌が悪くなるので困ったという経験者もいました。
夫の言い分もわかるのですが、妻から見れば、自分の楽しみに水を差す人と映っているのかもしれません。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

家族・友達に教える

家族・友達に教える

カタログ申し込み